2011年02月09日

シミュ


For mobile

Rクビサの事故のシミュレート

最近あったかくていい感じ!
半袖で全然OKだし
結構忙しくて乗る時間を確保しづらいのですが乗れば気分は最高ですね。

Profile racing GDH-Tiの軽さはヤバいです。
完成車のクランクから変えたもんだから回転系や縦の動き方が明らかに違うw
ProfileのTiなんて縁が無いと思ってたのですが、これが国内正規の円高還元の価格改定後の定価で2万7000円?くらいで買えるんだから本当に凄い。円高の恩恵を受けましたw


Tiスピンドルは精度が悪いのがあるって聞いてましたが僕のヤツは全然問題なかったです。
圧入はとてもスムーズだったし、ネジの入りも悪くない。ただ、Spline driveのスプロケは入りにくかった。これは他のスピンドルで長い事使ってたから癖が付いちゃってたのかな?そんな感じ。Tiの精度で二の足を踏んでる人にもこれならオススメかな?
そうそう、ProfileのTiスピンドルって海外の某カタログ見てたら64Tiって表記があったんだけど本当なのかな? メーカーサイトには特になかったんだけど・・・
もし64が本当ならあの値段(米国価格)は納得ですw むしろ安いんじゃないの?

しかしそうなるとアメリカではProfileの半額くらいなのに日本ではなぜかProfileとほぼ同額のTiスピンドルの材質は・・・・(;´Д`)
ちなみにTiと一口で言っても純Tiと64Tiはまるで別物です。鉄やアルミもそうなんだけど混ぜ物して性質を変えてます。この辺は結構面白いので興味のある人は調べてみてください。
なんで7075AL T6のハンドルバーが高価なのか?とかパーツに対する見方も変わるかも?

あ、あと、5/16"のアーレンキーが必要、とあったので用意してたのに実際は約7mmのアーレンキーが必要でした。
初回の組み立ては工具が付属してたので大丈夫だったけども、やっぱり工具は予備が欲しいので工具屋で注文したら、そこの店では一本75円の激安工具かSnap-onしかなかった。
しかもSnap-onは注文で入荷未定w ちなみにSnap-onは420円くらいでした。
インチは入手性が悪いのがネックですね〜
posted by 819819 at 13:27| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | [私的記事] C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185051248

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。