2007年11月10日

乗っていないわけではない

 今週の土日はあれですね! アレ!

 「ツール・ド・OKINAWA」

 毎年この時期が天気や気候が不安定なので、すんげぇ暑かったり寒かったりします(雨降ると寒いんだよね)

 うちが参加したのはもう3年前(あれ?4年前か?)のときに。その時はローディだったので120kmに参加。ギリギリで完走できました。

 その次の年からMTBにはまり、オフロードコースのやつにでましたが。大会側もあまり力を入れていなかったので、ぜんぜん面白くなかったなぁ;

 そんな思い出のツール。今年は後輩も同級も参加するのでエールを送りました。事故の無いよう思い切り頑張ってきてくれい!




 さて、 近頃ぜーんぜん更新されてないので忙しい〜かったのかと思われているかも知れんが。
忙しかったことはあったんだが、むしろいつもより練習してました。
 月曜に玉やんとパークライドしに行った後から今日まで、乗ってない日は1日ぐらいです(乗りすぎじゃ!)

 まあそのおかげで平地180からのフエィキーが上達しましたよ。ほんのわずかのギャップで180リアピボで360ピボットできるようにもなり、日々上達が感じられるいい調子が続いていました。

 が!

071110.JPG

 この通り、Bikeにもすごく負担がかかっていました。

 特に、今日パークに乗りに行ったとき。明らかに今までと違うフィーリングに;
これはヤバイということで、1時間ぐらいで引き上げてグラウンドでの練習に切り替えました。エアターンの着地で

 「刃牙!」

 とかいうことになったら考えるだけで病院コースだし。
これでは見えにくいですが、このクラックが入っているパイプの円周1/4 から1/3ほどクラックが成長してます。
 やばいね;



 そういうわけで、そろそろいい加減にRiotを組め! つーことで来週からパーツを移植しようと思います。土日にはちょっと小旅行行ってきますのでできませんし。

 それでクランクも注文しました。Deityのクランクセットでカラーはホワイト! これが届くまではMTBのやつでいきます。やっとクランク代が貯まったと思ったらもう出費するとはね;
 儚いわぁ〜


 そうなると今使ってるRevellのクランクがあぶれてしまう。TiogaのFS100 も届いたのだから売ってお金にしたいけどね。 
 FlyBikesのクランクセット誰か買うかい? 希望としては¥8000で。
元値は¥30000です。ユーロBBセットも応談可ですよ。




 そういうわけで、来週ぐらいからRiotも使用可能になるでしょう。これまで以上にアグレッシブなライディングができる。と思うよ。
posted by 819819 at 00:05| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Revell Bikes 450R SN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

ターンダウン練習

 昨日玉やんと天久のパークに練習に行きました。
予報では日曜からの雨だったのですが、天気は少し曇っているぐらいで気温もいいぐらいで、風が強くなかったので絶好のライディング日和。

 とりあえず講義が終わってから夕方からパークに行き、アップして乗っていたのですが、そこによく見るBMXの人たちが。


 その人たちのライディングを見ながら自分もいろいろ挑戦してたんですが、どうにもターンダウンのしかたが分からない。
 せっかくできる人がいるので教えてもらいました

 まず寝っ転がって逆さまの状態で乗っている状態にします(わかりにくいか;)そしてそこからハンドルを引いて足を蹴りだし、うちの場合は右足前なので左足をトップチューブまたがせてハンドルを入れてと、、、 

 文章では分かりにくいですが、寝転がって空中に近い感覚でBikeを操作するとどう体を動かせばいいのかが分かりやすかったです。

 その感覚を覚えてきたらジャンプランプで飛んでひたすら体に覚えこませる。




 しばらく乗って上半身の振りはつかめてきたのですが、足を蹴りだしてハンドルを入れるスペースが作れない; 
 やはり蹴りだすのが怖いねぇ。 でも新しいことへ挑戦してる時ってすごくテンションあがって集中してるのがわかりますね。有意義な練習になりました。
 このトップチューブをまたぐ感覚を物にすればインバートももっと傾けることができそうです。


 それにしてもBMXの人たちは本当にうまいなぁ;ランプでのフットジャムとかスパインでの360がバンバン決められていいなぁ〜。




 その後は玉やんとちょこっとストリートに行ってきました。バニホバースピンに挑戦してましたがフロントホイールが足に当たってできません; バニホX-UPは平地でも頑張ればできそう。

 早くクランクを買ってRiotに乗り換えたいです。Revellのリアの触感が段々変化してるこの頃、クラックが内側で成長してるっぽい。
posted by 819819 at 15:21| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Revell Bikes 450R SN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

ターンダウンしてぇ

 高!! ガソリン高!
今日バイト代受け取った後、ガソリンも入れないとやばいなぁと思い、泣く泣く入れにいきました。
 ガソリン入っていくのに合わせ料金もギュンギュン増えていく。 ギュンギュンだぜ;

 せっかくなので天久に乗りに行ってきました。まだRevellのままよ。


 沖縄も11月に入ったとたん急に冷えてきました。10月までならTシャツ半袖でも過ごせていたのですが
風も強くなり乗りやすいのか、乗りにくいのか、、。

 とりあえずアップして柔軟して久しぶりに乗りました。1週間ぶりかな?
はじめはすごく違和感があったのですが、乗っているうちに慣れてくると覚えたばかりのX-upもバシバシ決まり(前回の比じゃないぜ!)まして、ついでにターンダウンまでやっちまおう!

 と思って練習するも、、どうやっていいかわからない;
脳内でMTBのDVDをいくつか再生するがとらえられない。 

 「バイク立ててX-UPしたらどうか?」

 って思ってやってみるがうまくいかず。うーむ、、
その後もハンドルを引きつつ捻ったりBikeを振ったりするも、なーーんか違う。

 DVD見て研究してみますわ。 

 土曜日は天気が雨でなければ南風原に行ってきます。ターンダウンもできるようになりたいし。



 それにしても寒くなってきたねぇ、この前初めて漫画倉庫行ってきたんだが、ああいった店で安く古着を買おうと思う。でも大きいサイズが多いからなあ、、。
posted by 819819 at 23:44| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Revell Bikes 450R SN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

南風原でX-UP練習

 フレームも届き、昨日X-upの感覚をつかみ始めたので玉やんやM君と一緒に南風原のパークで練習。
しかし、やはり乗った次の日は休息入れたほうがいいかも。前の日の疲れで乗れてねぇ;

 画像と動画のみです。

071027 X-up 01.JPG


071027  X-up02.JPG


071027 X-up03.JPG


071027 X-up04.JPG





 あまり高く飛んで決めれてないのう; 全体的にもよくなかった、ケツぶつけすぎて椅子に座るのがキツイです;
Assプロテクターってあるのでしょうか?

 Revellも余生を燃やしながらよくがんばっています。クラックは順調に成長中。クランク買えるのが先か、クラックに喰われるか、、、。

 Riotに早く移植したいです。
posted by 819819 at 01:17| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Revell Bikes 450R SN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

れべるアップ!

 近頃ガソリンが高い! 高いぞ!!
この前  
 「あ、今日は130円台だ。安いが今は金ない、だから明日入れよ」

 そう思って次の日にガソリン入れにいったら
はい、¥145 

 げんなり; 他に安いところないかと思いいくつか回るが全部同じ価格。

 追い討ちに渋滞にも巻き込まれ、ガソリンを入れることもなく無駄に資源を消費してしまった;

 原油価格が上がってるし、元々限られた資源である石油を消費するので車ってすごい贅沢。
なので無駄にしないよう、今度からはチャリンコでガソリンスタンド巡ってから一直線に入れたいと思いました。




 それとは別で  今日の講義も終わり、玉やんと新都心のパークで乗る予定だったのだが玉やんは急用ができ来れなくなった(後で聞いた話だけど)
 なので一人黙々と久しぶりに天久公園のパークで乗っていました。

 それにしてもね! 最近、自分で言うのもアレですが。

すげぇ調子がいい!!

 今日はX-UPを覚えてきました、コンスタントに150°入るようになった。
さすがにそこから一気にターンダウンまでは習得できませんでしたが、毎回ごとに自分のスキルがドンドン伸びてるのがわかる。


*****
 
 ちょっと話し飛ぶけど、ターンダウンといえば
“ガイ・マーシュ” 
 
 です。
タフアズヘルの、彼のシーンを見てターンダウンしたくなったといっても過言ではない。
 ちょうど リンクのTKCプロダクションの “インターバイクでレジェンドと〜”  の記事で彼と “アダム・ハック” (彼もいい!) のライディングの映像があります。おすすめ。

 ガイ・マーシュのBike、映像で見るとハンドル700mmぐらいあるのでは? そんなに長いのによくあれだけ入れられるもんだ。 そしてエアターンも超高ぇ! 外人だから身長が180ぐらい(←偏見)、その人が手を伸ばしてる上を飛んでるから2mは越えてるでしょう。 いいなぁ〜 

 そのついでに Tonic のフレームも見ましたが、すごい凝ったつくりですね。特にBB付近の溶接がそそる。
うちのRevellもあれだけ補強されていればなぁ;

*****

 一通り練習して気づいたのだが、ハンドルが低い。
元々そんなに高いハンドル位置が好きじゃなかったんですが(バニホとかで溜めにくくなるし、低いほうが好きだった)、ターンダウンしようと何度か体やバイクを振ってみるものの、なんかうまくいかない。

 太ももにハンドルが当たりやすく、ねじることができないのです。(単に慣れてないだけかもしれないけど)
なのでちょっとライズの大きいハンドルも試してみたいですね。



 まあ、何を買うにもお金が必要なのよ〜〜〜;

 明日は南風原で!
posted by 819819 at 23:47| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Revell Bikes 450R SN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

とまあ、ね。

 えー、 次期フレーム。
決まりましたぁ。 なんとか手持ちの金額でまかなえた。 
 何のフレームか今は秘密(はぁと) つぶさにその手のWebショップを見てる人なら気づくはず。
最後の1本でした。


 さてー、もうこれでRevell に用はねぇ!(おめぇに食わせるタンメンは<略>)
ということで。 基礎練でも容赦なく乗ってきました。 主に縁石マニュ(画像は後日)と、ギャップを利用した回転系。

071022.JPG

 縁石マニュ。ようやく、できました。 別に高さが怖いわけではなく。単に縁石部分が長いだけだが、8〜10mほどの長さを幅が狭い状態でマニュアルするのは神経使うわ〜。 今度はその先の部分まで繋げたいね。
 成功したのは1度だがな!


 そして! また今日も成長したぜ。
バックワードマニュ? かなー、これできるようになったよ。といってもギャップ使ってますが。

 それにしてもこの技面白い。180でまずギュンと回って、Rをついた状態からペダルに力を入れてトラクションコントロールしながらギュンギュン! と最大360回る。180の後からさらにおいしいとは贅沢な技です。 
 さすがにまだ怖いのでやばいときはブレーキ使ってますが、しっかり軸に乗ってたら使わずともできます。

 Revellが壊れるまでにまだまだ楽しませてもらいます。
「お楽しみはこれからだぜ〜〜〜?」 ゲヘヘヘ;
posted by 819819 at 19:49| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Revell Bikes 450R SN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Revell Bike 450R 死亡確定

 ああ、ああ、、、

見たくなかったよこんなの。

071020 Revell 01.JPG


071021 Revell 02.JPG


071021 Revell 03.JPG

 


 今日講義で駐輪する際に、左側のチェーンステイをふと見ると。
そこには笑みを浮かべた悪魔の口が見えた。

 前の自分のブログ「蛙のMTBLife okinawa」のほうで調べると、購入したのが去年の10月23日。奇しくも一日後に1歳の誕生日を迎えるはずだったRevellBikes。残念だ;


 なんとかならないか学校の工場のほうに行って調べてみるが、普通の鋼と違いクロムモリブデン鋼は溶接が面倒で、溶接部も強度が落ちるうえに溶接時の温度もかなりシビアらしい。アークのTIG溶接で道具はあるらしいが、溶接棒もNi系のしかないらしいのでそれも購入しないといけない。

 そうなると¥15000ぐらいの費用は考えていたほうがいいらしく。
しかも、それだけかけても元の強度には戻らない。
 そうなるともうフレーム買い替えるしか手がないなぁ; 困った、予算的に辛いぜ。 たしかに無理に直して乗ってもこの先がないのだが、そうなると暫く(不確定)乗れる自転車がないぞ、、トライアルバイクはフォークがダメになってるしなぁ。


 どうすっかなぁー


 ちなみに、時期フレームとしてはいろいろ候補があるんだが
*Revell Bikes 450Rのノーマル
*Riot
*ATOMLAB [ PIMP2 FRAME ]


 とかかな。大体トップ長が550mm付近(Revellのノーマルはその長さ)でバースピンしてもホイールが足に当たらないぐらいの余裕が欲しいですな。 チェーンステイは410mmまででうちとしては十分なので、あまりショートリアセンター過ぎるのは使いにくそう。

 重量はフレームで3kgまでなら問題ないし。さすがに.243みたいに3.6kgとかは体格的に無理ありすぎ。

 
 フレーム代稼がにゃならんが、出費が痛い。痛すぎるぜよ。
Webショップを片っぱしから探してみますー。 
 しばらくはハードに使わず平地での180からのフェイキーとか基礎を練習しとこう。



071020 cats.JPG

 猫を鍋に入れてみました。4匹だと “檄盛り” らしいので、親猫も入れて5匹にチャレンジしようと思ったら嫌がられたのと、つまらんので拘束を解除。
 こんな風に嫌々鍋に突っ込まれてるんだろうな猫どもよ。

posted by 819819 at 15:47| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Revell Bikes 450R SN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

MTBは重くてでかい

 やっぱりハードに乗った後の日はあえてパークに行かず充電してたほうがいいのかも、、。


 さて、今日もwhip練習で回してきたわけですが。どうも回転が遅い。2、3日ですぐにできるようなものじゃないとは思ってるけど、一体どういった練習方法をすればいいのかわからんていうのは辛いな;

 なので来ていたBMXの人に聞いてみたところ、みんなまずは平地でBikeを回す練習をしているようだ。そして振りだけで回せるようになったらランプとかで飛んで回すみたい。このときに足を使って蹴るようだ。



 実際にその場でBMXを回してもらい、どんな感じにすればいいか見て練習。 
 しかしね、

“重いぞMTB!でかいぞMTB!”

 とてもじゃないがその場で持ち上げながら回すことができない。身長的に無理。
 BMXに比べると大きいのでハンドルを持って持ち上げるだけでも筋トレになるね。

 こんな大変なのに
・バックフリップ中に
・360中に
・2回転
・回してバースピン

 とかやってるNWDのライダーたちって、本当に化け物だと近頃再確認。
 あいつらは人間じゃねぇ。マジで


 ですがこれでBikeの振り方を習得すればさらに早く回転させることができそうです。
 キックは十分蹴れてるので後はタイミングと上半身でのBikeの振り回し方をつかめば一回転しそうです。今のところ250度ぐらいしか回りませんが、先が見えたので今日の練習も無駄ではなかった。


 そのほかのスパインでの180、怖い; もっと勢いつけないとスパインの頂上にBB付近が当たるのでBikeにもよろしくない。気合でいくしかねぇな。ダウンチューブも近頃ベコベコになり始めたのでフレームが心配です。 


 ランプでのフェイキーを息抜き代わりにはじめました。おもしろいねー フエィキー。


 まあ1ヶ月ぐらいでマスターできるとは思えないが、ウィップばかりにこだわらず全体的に上達させていってストリートに応用していきたいですね。

 やっぱりストリートこそ基礎力と経験がが問われるので、最終的にはそっちにもっていきたいです。
posted by 819819 at 00:10| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Revell Bikes 450R SN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

まだまだ!

 今日の授業終わり〜 ってことで、気分を変えに南風原のパークに行くことにしました。
今週土曜か日曜に乗る子と南風原で乗るのですが、予行演習という感じです。
 南風原のパークはこんな感じ。


071011 haebaru a1.JPG


071011 haebaru a02.JPG



1枚目の左側から


071011 haebaru b1.JPG


071011 haebaru b2.JPG


 影部分の様子

071011 haebaru b3.JPG

 特に、スパインにテーブルトップがあるので(こんな名前だっけ?)飛びやすいしRタップしやすいです。
しばらく乗ってると見知った顔が。



 STPに乗ってるN君。しばらく見ないと思ったら南風原で乗ってますね。家から5分だとか。いいな〜
ライディングもFサスを交換してからメキメキ上達してますね、これは土曜日の練習が楽しみだ。


 うちも彼が帰ってからも乗り続け、BMXの人が来て同じ場所で乗りながらアドバイスもらいながら乗ってました。
今日は乗っていて 「まだまだ伸ばせる!」 てことを実感できました。

 近頃同じ練習ばかりだったので悩んでましたが、この日のライディングはいい起爆剤でした。
新しい技をどんどん取り込んでますよ〜 楽しみにしてね!
 (乗る子へ、ランプから横のバンクに飛んでのフェイキー、俺もできるようになったぜ、他にもな!)

 BMXの人は本当にうまい人が多いな、ランプから飛んでテールウィップってオプションですか? 
負けないぜ、うちもできるようになってやるんだからなー!
なー!
なー!


 それにしてもね、 上達するんだが負担もでかい!

 今日も右ひじ、手のひらの親指の付け根(受身取るんだが痛い!)や、ひざなど。乗った後は筋肉の疲れもあるが、打ち身の痛みも全身に残るんですよ。
 そろそろ本気でエルボーガード買おうかな(シンガードはある) NEOSでセールしてたので見に行こう。

 さらにー、痛いのは体だけじゃないぜ!

071011 top.JPG

 やっちまった! トップチューブを思い切りぶつけました; 凹んでるしー、、、
ま、いっか。 壊れるまでは乗れるでしょ。 そろそろフレーム貯金もしとかないとねぇ。

 土曜日はN君も来るそうなので、南風原で思い切り乗るぞ! でも人が多かったら天久とかストリートでもいいよ。


****
 またよ、また産みよった。

071011 cats.JPG

 今度は4匹! しかもまた子供の色が違う!!

 猫がまた子供孕みまして、そんで今日朝方に産んでました。 
いい加減、こいつの出産のスパンが短すぎ!

 前生んだ子供がいつの間にかいなくなったと思ってたら。やつめ、出産後の体が元に戻るや否や。

「うーす、 もう体大丈夫みたいだし、いっちょやってくっか」

 というように本能全開; 
絶対にいぃぃぃ! おれは面倒見ないぞ!! 
posted by 819819 at 23:37| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Revell Bikes 450R SN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

痛ぇ!

 授業登録してきて夕方ぐらいから暇になったので、気分を変えに砂辺に乗りに。

 っと、その前にRideHotへ寄って、今使ってるFlyBikesのクランクアームの170mmとかって取れるのか聞きに行きました。

 だが、残念なことにクランクアームだけってのは無理みたいです。そこでしばらくパーツ見たりDVD見てると、スケボーのDVDなのですが場所が沖縄。 どうやら沖縄のボーダーの製作らしい。


 しばらく見てると 「んん!? このシーンは」 という場面を見た。 確か2ヶ月ぐらい(だたかな?)前にみたスケートボードの雑誌の表紙で見たような!?

 店員に話をすると、沖縄のボードのレベルも高く。その時は沖縄特集だったらしい。 
よく見知った場所で滑ってるのだが確かにすごい。普通に手すりを飛んでその下の1.5mぐらいの場所に着地してるし。

 それと、RideHotのライダーの人もエンドポイント81のエキスパートクラスで優勝し、プロクラスに昇格したそうです。

 うお、、沖縄のアクションスポーツは熱いねぇ! この中にMTBアクションも入っていければなー。
ま、少しずつレベルを上げていきましょう。



 さてさて。 その後砂辺のパークへ。
体をほぐして乗ってました。 そんで、この前から始めた180からの180(技名知らん;) と、フットプラントを試していて、フットプラントをランプのコーピングの部分でやろうと思い何度かトライしていると、、

 飛びすぎて足がつかずすっぽ抜け、ランプにうつ伏せに着地しそのまま下までズザーーーっと;
うぐう、、痛いぜ。 膝を打った痛みで10分ぐらい休憩。

 その後乗ったら、高いランプでエアターンして着地ミスってサドルとタイヤの間に股間が巻き込まれ悶絶;

 やばい怪我はしてませんが、痛みがねぇ、、。そのあとはハーフパイプとか乗れませんでした。

帰り際、タイヤを見ると「なんじゃこりゃ!」てのが

071010タイヤ脱腸.JPG

 タイヤ破けてチューブ見えてるし。この前のパンクでタイヤもやっちまったようだ。
仕方がないのでしばらくはK-RAD使うことにします。 はやく替えのタイヤ頼まないといけないがなぁ。
 Cさん、できればそっちの注文したFS100こっちに回してもらえないでしょうか?
posted by 819819 at 14:26| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Revell Bikes 450R SN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。